お知らせ・ご紹介

Bring me Shonan新プロジェクト!鎌倉で給水スポットを増やしてつながる街にしよう

鎌倉給水スポット

今日は8月1日「水の日」。7日までは「水の週間」!以下のような経緯から制定されたそうです:

「水循環」が健全であることで、水がめぐる先々で豊かなめぐみがもたらされます。 平成26年には、その水循環全体をしっかり守っていくために、 「水循環基本法」が制定され、8月1日は法律で「水の日」となりました。

引用元:水の日・水の週間

 

それに便乗して、Bring me Shonanの新しいプロジェクトを発表します:

給水、始めました
海の街、水の街 鎌倉(仮)

これまではカップや蓋、ストローごみを減らすべく、カフェでのドリンクのテイクアウト時にマイボトル持参を呼びかけてきましたが、ペットボトルごみも減らしたい!

のどが渇いたときにすぐペットボトルのお水を買うのではなく、街中で給水してくれるお店がたくさんあれば、タンブラーや水筒を持ち歩く人がもっと増えるのでは?

そしたらそこで会話が生まれ、人とのつながりが増え、もっと自分たちが住む街が好きになる。鎌倉をそんなより豊かな街にしたい!という思いから動き出します。

 

ちなみに上の画像は、給水スポットになってくださる店舗の入り口などに貼っていただく用のステッカーです(準備中)。

今月から鎌倉の賛同店舗を始め、ご協力いただきたい店舗に資料を持ってお伺いする予定なので、よろしくお願いします!

給水スポットになりたい!または、なってくれそうなお店知ってるよ!って方は、ぜひこのHPにあるお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

暮らしに不可欠な水を守るために、改めて私たちが日々出しているごみと向き合う1週間にしていきましょう!

ABOUT ME
bringmeshonan
日常にマイボトルを持参して使い捨てごみを減らそう!Bring me Shonanは、湘南のコーヒー屋で働くバリスタが立ち上げたボランティア団体です。カップ、蓋、ストロー、ペットボトルなどの使い捨てごみを減らすべく、様々な啓発活動に取り組んでいます。