活動報告

2020/2/6 Verveと祖餐の「名前はまだないカフェバーvol.2 〜辻BAR〜」@鎌倉

2月6日、Verveと祖餐のコラボ企画「名前はまだないカフェバー vol.2」がVerve Coffee Roasters鎌倉雪ノ下店にて開催されました。

今回は、明治学院大学教授を3月で退官される文化人類学者の辻信一さんがゲスト。環境活動家でもあり、スローライフや生き方についての著書も数多くあります。

辻さんのご活動に興味のある方は下記リンクをご覧ください!

辻さんがセレクトした音楽をBGMに、事前に参加者から集めた質問に答えていただく形で進行。また途中途中、祖餐の石井さんが選んだワインの生い立ちについてのお話もありました。

  • これからは国を介さず、ローカルとローカルでつながっていく時代
  • インターナショナルではなく「インターローカル」が一つのテーマになっていくのでは?
  • 「根っこを取り戻す」がこれからのキーワード
  • 経済も福祉も、子どもを主役にした村を作っていく
  • スローライフのスローとは、「人とつながる」ということ
  • 効率性、スピードを押しつけると人も自然界も壊れる

など…… コミュニティ作りに関するヒントがたくさん得られる会となりました。

ちなみにBring me Shonan代表は、鎌倉野菜と生姜のスープを提供。管理の濱嶋と私はお手伝いしつつ、祖餐の美味しいビールやワインをいただいていました!

最後はナマケモノのポーズで集合写真!皆さま、ご参加ありがとうございました。また次回のVerveと祖餐のコラボイベントをお楽しみに。

ABOUT ME
bringmeshonan
日常にマイボトルを持参して使い捨てごみを減らそう!Bring me Shonanは、湘南のコーヒー屋で働くバリスタが立ち上げたボランティア団体です。カップ、蓋、ストロー、ペットボトルなどの使い捨てごみを減らすべく、様々な啓発活動に取り組んでいます。