活動報告

2019/9/28「アップサイクルサミット in 伊豆白浜」@下田

9月27日&28日、静岡県下田市にある「ヴィラ白浜」にてイベント「アップサイクルサミット」が開催。

アップサイクルに関する様々なワークショップが開催される中、Bring me Shonan代表がトークに登壇しました。

以下は代表からのイベント紹介になります:

↓↓↓

岡崎友子さんに呼ばれ、伊豆白浜の「ヴィラ白浜」で行われたアップサイクルサミットに参加してきました。

友子さんとはもともと西表島のサップフェスティバルで出会い、僕が湘南に戻ってからも面倒を見てもらっているすごい方です!

そもそもアップサイクルとは?

  • リサイクル:素材の原料化&再利用
  • アップサイクル:さらに価値を高めて新しいプロダクトとして生み出す

と言われています。

(アップサイクルの例:黒糖を作る際にでるさとうきびの絞りカスをストローにし、さらには使い終わった後は堆肥にする)

様々なワークショップがあり、廃材、流木でまな板やスプーンなどを作ったり、ペットボトルの蓋を集めて溶かして好きな色のボウルを作ったり、漂着ゴミでアート作品を作ったり。

夜に見た映画『ほたるの守り人』は、以前長崎のイベントで少し話させていただいた石木ダム建設問題の映画で、何かしなきゃと思わせる内容でした。

ずっと誰かがやってきてくれて僕らが享受し続けているものをそろそろ僕らが率先して、そしてみんなでだれよりも楽しんで守っていきたい。

小さくとも全国に広がりつつあるBring meにならそれができる気がしています。みなさん一緒にがんばりましょう!

ABOUT ME
bringmeshonan
日常にマイボトルを持参して使い捨てごみを減らそう!Bring me Shonanは、湘南のコーヒー屋で働くバリスタが立ち上げたボランティア団体です。カップ、蓋、ストロー、ペットボトルなどの使い捨てごみを減らすべく、様々な啓発活動に取り組んでいます。