お知らせ・ご紹介

無印良品の店舗内に給水機が設置開始。マイボトルを持参して給水しに行こう!

マイボトルを持参しよう

プラスチックごみ削減のため、7月1日より無印良品の店舗内に給水機が設置開始!マイボトルを持参すれば無料で給水できるようになりました。

自然とのより良い関係を目指す無印良品は、地球資源の循環化および廃棄物削減に向け、できることから進めています。このたびプラスチックごみ削減の一環として、無印良品の店内に給水機を設置し、無料の給水サービスをスタートします。

この給水機でご利用いただける飲料水には、水道水を使用しています。ペットボトル入りの飲料を新しく買う代わりにマイボトルを持参すれば、誰もが気軽に飲料水を詰めることが可能です。店内に給水機を導入し、マイボトルを持参される方が増え、環境や健康について考えるきっかけとなることを目指しています。まずは「無印良品 銀座」や「無印良品 グランフロント大阪」の他、各地域の拠点となる大型店舗や新店を中心に、113店舗へ給水機を設置し、7月1日よりご利用いただけます。その後は順次拡大し、2020年度内には、日本国内約400店舗への設置を予定しています。

引用元:株式会社 良品計画 プレスリリース

鎌倉の無印良品

さっそく「MUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉」へ行ってみると、カフェとショップの間に設置されていました!

使い方は、マイボトルを置いて

  1. 常温水か冷水を選ぶ
  2. 1回分の量を選ぶ
  3. 給水ボタンを押す

です!

無印の給水アプリもできました

また、無印の給水アプリもスタート。自分の給水量が記録できたり、全利用者がどれくらいペットボトル・CO2を削減できたかも可視化できるようになっています。

暑さが本格化している今、ちょっとのどが渇いた!ってときにすぐペットボトルのお水を買うのではなく、マイボトルを持参してこういった給水スポットを利用していきましょう。

詳細は良品計画のHPもご覧ください:

ABOUT ME
bringmeshonan
日常にマイボトルを持参して使い捨てごみを減らそう!Bring me Shonanは、湘南のコーヒー屋で働くバリスタが立ち上げたボランティア団体です。カップ、蓋、ストロー、ペットボトルなどの使い捨てごみを減らすべく、様々な啓発活動に取り組んでいます。